抱っこ紐購入3本目

育児グッズ
10 /13 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

これまで、抱っこ紐1本目→ヒップシート、2本目→ナップナップ と
購入してきましたが、今日は3本目に購入した抱っこ紐について書きたいと
思います。

抱っこ紐、買いすぎですよね・・・。

でもまだあと2本、記事に書きたい抱っこ紐がありますので、もし、
これから抱っこ紐を購入するにあたってリサーチをしている方は、
よろしければご覧下さい(^_^;)

さて、ゆっこが3本目に購入したのは、
クロス型抱っこ紐です。

バックルがなく、全て布だけの、後ろが『ばってん』になっている抱っこ紐で、
今回は、「キウミベビー」というメーカーのものを購入しました。

メリットとしては、

・Tシャツを着るように上から被るだけなので、装着が簡単
・バックル等の留め具がないので、折りたたんでカバンにサッと入る
・コンパクトに持ち運べることで、ベビーカーでの移動の際、
 抱っこ紐を持っていこうか迷う時にも、ぐずった時用として持ち運びが出来る

と、言ったところでしょうか。

クロス型抱っこ紐もいくつかのメーカーから出ており、それぞれ似ていますが、
なぜ、ゆっこがキウミを選んだかというと、

・折りたたんでカバンに入れる際の巾着袋が付いている
・太もも部分がギャザーになっていて食い込まず、肌に優しそう

この2点で選びました。

お出掛けの際のメイン抱っこ紐としては難しそうですが、
サブとしては活躍出来ると思います。

ちなみに先日、ゆっこは、キウミを前に付け(抱っこ)、
腰ベルトタイプのナップナップを後ろに付け(おんぶ)、
双子と買い物に行きました。

2人共、6キロ超えなので重たいですが、
抱っこ・おんぶも、今ならまだいけるかな、というところです。

ちなみに寝かしつけも心地よいのか、抱っこをするとすぐ寝てくれています。
腰ベルトタイプに比べると長時間はやはり疲れますが、寝かしつけが
早ければすぐ外せるので、今のところ我が家では、寝かしつけと、
抱っこ・おんぶの両場面で、大活躍です。

抱っこ紐も本当は1本で済んでしまえば楽なのでしょうけど、難しいですよね。

それぞれの時期によって、使いやすいものを探すことで、少しでも育児が
楽になればいいな、と思います。

以上、抱っこ紐購入3本目でした(*^_^*)

着られなくなった肌着で手作りおもちゃ

子育て
10 /11 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

今日は、今までに作った手作りおもちゃについて書きたいと思います。

元々はおもちゃを作りたかった訳ではありませんが、
もう小さくて着られなくなってしまった新生児用の肌着が大量にあり、
捨てるにはもったいなかった為、子どもが寝ている間に2つ作ってみました。

まず一つ目はこちら♪
ベビーマラカス

ベビーマラカスです。
ゆっこが参考にしたサイトはこちらでした。
振って楽しいベビーマラカス〜乳児さんが楽しめる手作りおもちゃ〜

続いて2つ目はこちら♪
シャカシャカ

こちらはただ、両面テープで貼り合わせた肌着の中に、ビニール袋を入れただけです・・・(^_^;)
というのも、双子達は、ビニール袋のカシャカシャが好きなのですが、
破れて口に入ったら大変なので、簡単に作ってみました。

育児をしながらだと作るのも大変なので、
家にある材料で、簡単に出来る物があれば、またやってみたいと思います。

私がブログを書く理由

子育て
10 /10 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

双子会では、色々な双子の先輩ママさんとお話させていただきましたが、
ゆっこが嬉しかった、又、ブログを書こうと決めたキッカケは、
LINEを交換した二人のママさんに言われた、『ある言葉』でした。

それは、それぞれのママさんとLINEでやりとりをしていると、お二人から、
【私もたくさんの人に助けてもらって、今があるんだよ】と言っていただいた
からです。

そんな励ましのおかげで、
「大変なのは自分だけじゃない!また明日も頑張ろう!!」と、
改めて思いましたが、その言葉をかけていただいた時に、ふと、妊娠中、
動けなくて不安だった時、たくさんの方の妊娠・育児ブログを読ませて
いただいたことを思い出したのです。

私も、今の自分に少しでも出来ることがあれば、やってみたい。

そう思って、思い切ってブログを立ち上げました。

とは言え、双子育児でいっぱいいっぱいなところもあり、毎日ブログを
更新し続けるのは難しいので、たまにはお休みしてしまうこともありますが、
これからも日々の育児の中で感じたことを、思いつくままに、たくさんブログに書き留めていきたいと思います。

何の答えにはならなくても、いつか、どなたかが私のブログを読んで、
少しでも何か感じていただけたり、こういうことがあるんだな、と、
参考の一つとして、見ていただけたら嬉しいな、と思います。

初めての絵本との出会い

子育て
10 /08 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

双子会では、最後に保育士さんが絵本の読み聞かせを行なってくれました。

ゆっこも職場ではいつも読みますが、自分の子と一緒に見るのは
初めての体験だったので、とても新鮮でした。

又、今まで絵本を読んであげたことがなかったので、双子達にとっては、
これが初めての「絵本との出会い」でした。

『もりのおふろ』という2〜4歳児向けの絵本でしたが、子ども達は最後まで
ジーっと見ていたのが印象的でした。
絵本も対象年齢があるので、飽きてしまう様子だとその子には
まだ合っていないのかもしれませんが、しっかり見ているようなら、
子どもなりに刺激を受けていると思うので、やはり絵本の力はすごいな、と
感じました。

ストーリーは、ライオンがお風呂にやってきて体を洗っていると、
ゾウ、ワニ、ブタ・・・と、次々に動物がやってきて、みんなで背中を
洗いっこする、という内容です。

まぁるいお風呂を囲むように、動物達が輪になって背中を洗いっこしている姿は
とてもほほえましく、お互いの背中を洗う場面では、
「ごしごし、しゅっしゅ」という掛け声が必ず入るので、そうした繰り返しの
言葉もまた、子ども達を引きつけていたように思います。

終わった後に、子ども達にも、「ごしごし、しゅっしゅ」と言いながら、
体をこすってあげると、ニコニコしていました(*^_^*)

絵本は親子でのコミュニケーションにもなるので、なるべくたくさんの絵本を
読んであげたいな、と感じたゆっこでした。

双子会

未分類
10 /07 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

子ども達が生後4ヶ月のある日、初めて市内の双子サークルに参加してみました。

意外に双子っていっぱいいるんだなぁ、と感じましたが、参加した中では
我が家が一番のおチビさん(^-^;

参加してしばらく経つと寝てしまい、半分は寝に行ったようなものですが、
初めてたくさんのお友達を見て、目をくりくりさせながら興味津々な様子も
見られました。

周りはほとんど2〜3歳だったので、
「0歳はまだ大変ですよね・・・。うちもそうでしたよー。」と、
双子育児ならではの大変さを共感していただいたりして、先輩ママさんと
たくさんお話させてもらいました。

私の住む市内には、なんと三つ子ちゃんもいるとか・・・
そして、お隣の市には、双子の後にまた双子を生んだママさんもいるそうです。

すごいですよね・・・
きっと育児は壮絶だろうなぁ、と思います(ノ_<)

サークルの開催場所まで双子を連れて行くのはなかなか大変なので
そう頻繁には参加出来ませんが、またもう少し大きくなったら参加してみようと思います。

[続]昔ながらのおんぶ紐

育児グッズ
10 /06 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

昨日の記事の続きですが、生後4ヶ月になり、首すわり後、すぐに
昔ながらのおんぶ紐を試したわけですが・・・

これがまた、なかなか難しい・・・。

赤ちゃんの脇の下に紐を掛けて、ヒョイっと担ぐのですが、まだ首がすわって
間もない小さい子をおんぶして落としたらどうしようという怖さと、
又、子ども達も違和感があるのか、泣き出してしまう始末・・・。

結局は、その前に購入したナップナップの方が、落下防止ベルトが
付いている為、おんぶも楽に出来るので、残念ながら、今はそちらしか
使っていません。

が、しかし、昔ながらのおんぶ紐も、発達の観点からは確かに理に
かなっているので、使わないのは非常にもったいない・・・!!

今までの研修で一番、目からウロコな情報だったので、ぜひやりたい!

今はまだ押入れの中に眠っているので、一人でお座りが出来るようになって
安定したら、ぜひまたチャレンジしてみようと思っています。

昔ながらのおんぶ紐

育児グッズ
10 /05 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

さて、昨日は抱っこ紐についての記事でしたが、今日はおんぶ紐についてです。
ゆっこは以前から、「昔ながらのおんぶ紐」がずっと気になっていました。

というのも、以前、保育士の研修会で講師の先生から聞いたお話なのですが、
昔ながらのおんぶ紐は、赤ちゃんの発達にとてもいいそうなのです。

今、主流になっているほとんどの抱っこ・おんぶ紐は、肩と腰で支えるもので、
元々は、海外の人が赤ちゃんをおんぶする時にそのようにしていたそうですが、
そうすると、赤ちゃんは荷物を背負うようにお母さんの真後ろにくるので、
全く前が見えないんですよね。

ですが、本来、日本でのおんぶは、肩越しに赤ちゃんの顔が見えるほど
高い位置で背負うので、「昔ながらのおんぶ紐」で赤ちゃんを肩越しに
おんぶすると、赤ちゃんは前を見ることが出来ます。

赤ちゃんにとって前を見ることはとても大事で、更に、肩越しにお母さんと
『同じ視線で』景色や物を『一緒に見る』、共同注視が出来ることで、
お母さんの手元を見ながら、自然と、赤ちゃんにとっては視覚の刺激になり、
お母さんのやっていることを学んでいくんだそうです。

確かに、昔のお母さんはいつもおんぶで家事をしていますよね。

家事をしているお母さんを肩越しに見ることで、赤ちゃん自身も一緒に
行ってるように感じられるようで
(これを脳科学ではミラーニューロンというそうです。)、
昔ながらのおんぶをすることは、赤ちゃんにとって、自然と、
見て、学んで、真似をしたりすることが出来る、という、
【知育効果】もあるそうです。

素晴らしいですよね(*^_^*)
なかなか興味深い研修内容に驚きました。

今はリュック型の抱っこ紐が主流なので、ゆっこも、
「子どもが産まれたら絶対に昔ながらのおんぶ紐を買おう!」と思い、
生後4ヶ月頃、購入しました。

さて、使ってみた感想ですが、記事が長くなってしまったので、
続きはまた明日、書きたいと思います(*^_^*)

抱っこ紐購入2本目

育児グッズ
10 /04 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

以前、「お手軽抱っこ紐」の記事にてヒップシートについて書きましたが、
今日は、2本目に購入した抱っこ紐について書きたいと思います。

抱っこ紐は様々な種類がありますが、
我が家は双子なので、【おんぶがしっかり出来て、かつ、お手頃な値段】、
というのが選ぶポイントでした。

ゆっこがベビー用品をレンタルしていた会社では、【試して購入】という
サービスがあったので、そちらでお試し後に購入しましたが、
ゆっこが選んだ抱っこ紐は、『ナップナップ』というメーカーの抱っこ紐です。

こちらはゆっこの友達も使っているので、おすすめはされていましたが、
落下防止ベルトがついているため、おんぶも全く怖くありません。

とても使いやすいので、今は子育ての必需品です!

以下、実際にゆっこと友達がナップナップを使って感じたことを
2つお伝えします。

これから購入を検討されている方は、参考までに・・・

まず1つめです。

ゆっこは、色は汚れが目立たないようにネイビーを購入しましたが、
赤ちゃんの口が触れる抱っこ紐のベルトの両脇部分は、よだれですっかり白くなってしまいました・・・。
洗えるとは思いますが、やはり毎日使うものなので、よだれカバーはあった方がいいです!
手作りされる方もいるかと思いますが、市販でもお安く売ってるので、ゆっこも今後購入しようと思っています。

次に2つめです。

こちらは新品の購入がおすすめです!
なぜかというと、友達はリサイクルショップで中古で購入したそうですが、
腰ベルトが少し折れているそうです。
確かにネットでも調べると、【腰ベルトが折れる】という口コミを、
ちらほら見かけます。
ということは、やはりがっちりしている海外製の抱っこ紐よりは柔らかいので
折れやすいのかも?
ただ、これに関してはナップナップの公式HPのよくある質問にも回答が
出ていましたが、隙間があったり、巻く位置が上過ぎ、下過ぎると、折れやすくなるそうです。
というわけで、新品の購入をすすめられて使うこと、早2ヶ月・・・。
双子育児で毎日大活躍ですが、常に隙間なく腰ベルトを付けることを
意識しているので、今のところ、腰ベルトは全く折れていません!
まだまだ丈夫です。
今後も折れ癖が付かないように気を付けて使うつもりですが、
使いようによっては折れやすくもなるので、やはり購入される際は、
新品の方がおすすめです。

以上、抱っこ紐購入2本目でした(*^_^*)

足首のジュクジュク

子育て
10 /03 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

最近の記事は身体にまつわることが多いですが、今日は足首のジュクジュクに
ついて書きたいと思います。

双子は寝返りで動けるようになってからしばらく経つと、足首が擦れるのか、
いつの間にか割れたように赤くなり、ジュクジュクしてきてしまいました。

ちょうど大学病院で4ヶ月検診があったので先生に診ていただいたところ、
ここまで炎症していたらステロイドで治した方がいいとのことで、
ステロイドを塗るようにしたところ、すぐにキレイになりました。

キレイになった今は、毎日ワセリンで皮膚を保護していますが、
やはり肌は乾燥しがちなので、荒れる前にしっかりケアをしてあげないと
いけないな、と感じました。

我が家では、すっかりワセリンが大活躍です。
赤ちゃんの肌はデリケートですね(ノ_<)

耳のお手入れ

子育て
10 /02 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

我が家の双子は、耳の掃除は何となく怖かったので、3ヶ月頃まで
あまりお手入れをしてあげていなかったのですが、
この間、双子の妹がしきりに右耳だけを掻くので、よく見たら、
カサカサした耳垢が耳の穴の周りにたくさんこびりついていました。

きっと気持ち悪かったよね・・・。

ごめんね・・・(ノ_<)

掻きすぎて耳は赤くなっており、少し匂いもあったので、これはマズイと思い、
すぐにオイル付き綿棒で耳全体をなぞるようにケアしました。

なかなかキレイに取れなかったものの、
それからは定期的にお風呂上がりにケアをしていくうちに、自然と、
全体についていたカサカサした耳垢はなくなり、本人も掻かなくなったので、
赤味も治りました。

そういえば、双子の妹は汗かきで、いつも右耳を下にして寝るので、
汚れが溜まりやすいのかもしれません・・・。

お手入れって大事だな、と感じました。