ドキドキのお宮参り

子育て
09 /30 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

本来、お宮参りは生後1ヶ月頃に神社に行きますが、我が家の双子は
退院して間もない頃だったので、お宮参りは生後3ヶ月に行いました。

真夏の暑い日だったので、着物は暑いので却下、そしてベビードレスも
暑いだろうとのことで、襟元にフリルと、スカートにチュールがついている、
お揃いのピンクのワンピースを着て行きました。

初めての子なので色々調べて、

これでいいのかな・・・
周りの子から浮いちゃったらどうしよう・・・

そんなことを思いながらドキドキしていましたが、行ってみたらお宮参りは
我が家だけ。

小さい神社で予約制だったので、他の方とかぶらなかったのかもしれません。

ちなみに、お宮参りの下見で、別の大きな神社を見に行った時に見かけた
ご家庭も、親子で私服でしたので、あまりカジュアル過ぎるのはよくないと
思いますが、ちょっとよそ行きの服装っぽい感じだったら、
全然ありなんだなぁ、と思いました。

初めてのイベントはドキドキしましたが、
あっという間の出来事でした。

初めてのおもちゃ

育児グッズ
09 /29 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

ゆっこは、子ども達に、生後3ヶ月になってから、初めておもちゃを
買ってあげました。
ベビー用品店で2〜3ヶ月の赤ちゃんが対象である、
リストラトル(手首にマジックテープで付けるガラガラ)と、
網目状のボールを買ってあげたのですが、反応はイマイチ・・・

リストラトルは手に付けてあげると振って音が鳴りますが、
楽しんでいるのかどうか・・・

ボールもジーッと見るだけでまだまだ持てない・・・

対象月齢に合わせて購入しましたが、せっかく買った初めてのおもちゃは、
我が子にはまだまだ早かったようです。

が、しかし、生後4ヶ月になると、興味を持ち始め、いつの間にかしっかりと
掴めるようになりました!
又、ちょっとの時間、なめたり、振ってみたり、掴んでみたりと、おもちゃで
遊んでくれるようにもなったのです!

抱っこ、抱っこから、少し解放された瞬間でした。

おもちゃもその子の発達によって、使う時期は、いずれくるようです。

たかが1ヶ月、されど1ヶ月・・・
赤ちゃんの成長は、本当に早いものですね(*^_^*)

お股の汚れ

子育て
09 /28 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

ある日のこと、沐浴後にお股をぽんぽんと拭いてあげていると、
便のような、黄色い汚れがお股ついていることがわかりました。

保育士をやっていたゆっこも、自分の子を見るまでは知りませんでしたが、
これは「新生児胎脂(しんせいじたいし)」といって、赤ちゃんの肌を
外的刺激から守るバリア的役割を果たしているそうです。

色は本来、白ですが、便で黄色く染まってしまったようで、初めて見た時は、
大事な部分なのに病気になったらどうしよう・・・と心配になったのを
覚えています。

調べると、沐浴を繰り返すうちに自然と落ちていくようですが、
綿棒にベビーオイルなどを塗って、なぞるようにぬぐってあげてもよい、
とのことでしたので、オイル付き綿棒でケアをしてあげると、
一度ではキレイに取れなくても、いつの間にかすっかりなくなっていきました。

赤ちゃんはまだまだ知らないことだらけだな、と改めて感じたゆっこでした。

乳児湿疹の原因

子育て
09 /27 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

我が家は双子でもお姉ちゃんの方は肌が弱いようで、生後1ヶ月頃から、
乳児湿疹に悩まされました。

妹は鼻に血管腫があるだけで肌はキレイだったので、双子でも肌質は
違うようです。

育児本には、乳児湿疹は、生後3ヶ月頃にはキレイになるとのことが
書いてあったので、それまでは様子見でしたが、なかなかキレイにならない
双子のお姉ちゃん・・・。
しまいにはジュクジュクしてしまい、いよいよ小児科にかかりました。

すると先生がうちの子を見て、

「お母さん、これ、顔洗ってあげる時、ガーゼを使ってるでしょ?
病院の沐浴練習だと赤ちゃんの顔をガーゼでぬぐうように教えてるところが
あるみたいだけど、ガーゼは痛いからダメだよー。
試しにお母さんも自分の顔をガーゼで洗ってみたら分かるよ」

ビックリしました。

いつまでも乳児湿疹がよくならない原因は、
【ガーゼで顔を洗っていたから】でした。

先生は、やはり顔を洗うのは手が一番とのことで、
ジュクジュクしているところだけはステロイドを処方されましたが、
それ以外は、手の洗顔+保湿を心掛けると、お姉ちゃんの肌は、
みるみるキレイになっていきました。

今では乳児湿疹があんなにひどかったと思えないくらい、つるつるです。

手で洗うっていうことは大事なんですね(*^_^*)

血管腫

子育て
09 /26 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

双子の妹は、生後2〜3ヶ月の間に、鼻に血管腫が出来てしまいました。

血管腫とは、赤いあざのことで、鼻に3つ、点のように浮き出てしまい、
けっこう目立っています。

親としては何とか治療したいところですが、予防接種のついでに
小児科の先生に診てもらったところ、
「これくらいなら2歳頃から少しずつ消えていくかも。でも、本格的に
治療するなら、皮膚科か形成外科になるよ」とのことでした。

ただ、消える保証がない中、これから年齢があがっていけば、
きっと子ども自身も気にしてしまうと思うので、出来ればまだ赤ちゃんのうちに
治療出来たらいいな、と思っています。

今年中には、形成外科を受診する予定なので、また経過については、
今後も書いていきたいと思います。

ラックVS バウンサー

育児グッズ
09 /25 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

ゆっこは妊娠中、ラックとバウンサーのどちらを用意するか悩みましたが、
結局、両方用意してしまいました。
ラックはヤフオクで500円、バウンサーは、新品の物を5000円ほどで
購入してみましたので、今日は双方を比較してみたいと思います。

ラック

・手動スイングがついているので寝かしつけに使える
・付属品のテーブルをセットすれば、離乳食の時のテーブルとしても使える

バウンサー

・座った反動で動くので、揺らして遊ぶことが出来る
・軽いので持ち運びが出来る

それぞれ、ラックとバウンサーのよさをあげてみましたが、我が家では、
現在はバウンサーの方が活躍しています。

ラックはスイング機能が寝かしつけに使えますが、合う赤ちゃんと合わない
赤ちゃんがいるので、うちの子は全くダメでした。
抱っこで寝ついた後に置く、という使い方をしていましたが、寝相が悪く
窮屈なのか、あまり反応がよくなかった為、結局は布団に寝かせることの方が
多かったです。
又、背もたれを上げるとお尻がどんどん下がって落ちてきてしまうので、
腰が座るまでは、椅子のかわりとしても使うのは難しいな、と感じました。

その点、バウンサーは持ち運びが出来て、横から見ると斜めに寝るかたち
なので、首すわり前から使えたのは便利でした。
布団を移動させるのは面倒なので、食事等の際は近くに置いて、
ぐずったら少し揺らしてあげたり、ミルクも斜めの姿勢になっているので、
バウンサーに乗ったままあげたりしていました。

ただ、以前の記事でも書きましたが、バウンサーに寝かせると、
便秘解消になるほど、とにかくうんちが出るので、その点だけ注意が
必要です・・・。

結果としては、我が家ではバウンサーの方が出番が多いですが、
やはりラックは寝かしつけが出来るかどうかがポイントのような気がします。

ラックで寝てくれる赤ちゃんがうらやましいです。

お手軽抱っこ紐

育児グッズ
09 /24 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

以前、「ベビー用品レンタル」の記事で、縦抱きと横抱きの抱っこ紐を
レンタルしたことをお伝えしましたが、生後3ヶ月も過ぎると、
双子達はどっしりと重たくなり、それでいてしょっちゅう抱っこするので、
腰が痛くなりました。

そこで、身体の負担を軽くし、手軽に抱っこ出来るものを探したところ、
【ヒップシート】というものが見つかり、
早速、購入してみると、これがすごくよかったのです。

ウエストポーチのような腰ベルトに、子供が座れるほどの台座が
付いているもので、子どもはイスに座るような感覚ですが、
しっかりと腰で支えるため、身体に負担がかかりにくい、という抱っこ紐です。

ゆっこが購入したものは、腰ベルトに加えて、肩ベルトもついていたので、
肩と腰、両方で支えられて、手で抱っこするよりもずっと楽でした。

こちらは、

・対面抱っこ
・横抱っこ
・前向きだっこ
・腰抱っこ

と、4パターンの方法があり、ゆっこは主に横抱っこ、前向き抱っこに
していました。

横抱っこは、お尻が台座のところにくるので、頭や肩は支える必要が
ありますが、お尻だけでも乗せられると、ずいぶん軽かったです。

子どもを固定するバックル等もないので、ひょいっと乗せて寝かしつけたら、
そのまま布団に降ろせるのも、大変便利でした。

有名なメーカーのものだとお値段もそれなりですが、ゆっこはamazonで
その時一番安かった、2000円以下のものを購入しましたが、それで十分でした。

しょっちゅう抱っこをする、双子の寝かしつけには大活躍な
お手軽抱っこ紐でした。

入眠アイテム

育児グッズ
09 /23 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

以前読んだ育児本に、睡眠リズムは生後3ヶ月までがカギ、と書いて
ありました。

双子達は一人がぐずるともう一人も、となってしまうので寝かしつけも
大変でしたが、寝るリズムをつけ、スムーズに入眠出来るように使ったのは、

・赤ちゃんの寝かしつけ オルゴールCD
・おしゃぶり

この2つでした。

オルゴールCDは、優しい音色でこちらまで眠くなってしまい、
何度もつられて寝落ちしそうになりました。
また、曲をかけると就寝、というのが分かるのか、次第に夜の寝かしつけも
スムーズになっていきました。

おしゃぶりは、調べると、哺乳瓶と同じメーカーの方がいい、とのことで、
最初は同じメーカーのを買いましたが、かえってうちの子は、別のメーカーの
おしゃぶりの方が咥えてくれました。

と、言っても、おしゃぶりもほんの少しの期間だったので
(今ではすっかり咥えなくなり、破棄してしまいました)、
もう少し長く見たかったな、と思います。

赤ちゃんのおしゃぶりを咥える姿、とても可愛いらしいですよね♪

買い替えたのはもったいなかったですが、その時に撮った写真は貴重なので、
今でもたまに見返しているゆっこです(*^_^*)

ベビー用品レンタル

育児グッズ
09 /22 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

ベビー用品は購入したものもありますが、
生後3ヶ月頃までは、レンタルを利用することも多くありました。

今までレンタルをしたものは、

・横抱き専用抱っこひも
(検診や、家での抱っこ、又、予防接種で病院に行く際に便利でした)

・縦抱き専用抱っこひも
(新生児から使える、首の支えが付いているもので、両手を使いたい時や、
抱っこで手が痛い時に使用しました)

・ベビーラック
(一台はヤフオクで購入していたので、もう一台はレンタルにして、
日中のお昼寝用に使っていましたが、寝相が悪く窮屈なのか、
あまり反応がよくなかった為、結局は返却日よりも前に返しました。
また、スイング機能が付いていても、うちの子達は抱っこじゃないと
寝ませんでした。)

・ベビージム
(3ヶ月頃にレンタルしましたが、まだうちの子達には早かったようで、
その時はあまり遊んでくれませんでした)

・だっこ&おんぶ紐
(生後4ヶ月になり、首が座ってからレンタルをしましたが、
使い勝手がよかったのと、【試して購入】という便利なサービスがあり、
お試し後、購入しました)

子どもに合うか分からないもの、使える時期が限られているものは、
レンタルは大変便利でした。

特に最後の【試して購入】のサービスは助かりました。

だっこ&おんぶ紐は使ってみないと使用感が分からないので、
購入したものは今も毎日使っていて、大活躍なアイテムです。

ミルク育児お助けアイテム

育児グッズ
09 /21 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

乳腺炎を繰り返し、生後3ヶ月過ぎから完全ミルクに切り替えたゆっこでしたが、今、思うと、母乳は始めるのも、やめるのも大変だったな、と思います。

又、毎日のミルク作りは、我が家では【電気ポット】が、現在も活躍中です。

始めは家にあったティファールも使っていましたが、
お湯が沸くたった2分ほどの時間でも、ミルク欲しさに泣く双子の声が
強烈だったのと、お湯を哺乳瓶に注ぐのにティファールは口が広く、
一気にドボッと入ってしまう為、冷ますもにも時間がかかったからです。

電気ポットは、調乳に最適な70℃の保温と、給湯スピードも選べるものに
したので、まだミルクが少ししか飲めなかった時期の双子達のミルク作りも
大変楽でした。

母乳をとめる時は、子ども達にとても申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、
とめた後は、最初から完全ミルクでもよかったかな、と横着なことを
考えてしまったゆっこでした。

ただし、ミルク缶は一週間もたないので、あっという間になくなります(゚△゚;ノ)ノ