絶対安静の日々

妊娠中 ┬ 自宅安静
09 /05 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

切迫流産になり、仕事も行けなくなってしまったゆっこは、
今までにないほど、気持ちが沈んでいました。

社会人になってから、ずっと仕事をしてきたゆっこにとって、
周りにこれだけ迷惑をかけ、急に仕事が出来なくなってしまったことは、
本当に苦しかったです。

切迫流産は流産しかかっている状態なので、まずは安静が第一。

家事もなるべくしないで下さい、と言われ、ほとんど寝たきりの状態に
なってしまいました。

ただただ時間が過ぎるのを待つしかない毎日・・・

その後の診察では、無理をしなければ座り作業ならOKとのことでしたので、
ゆっこがしたことは、

・ 塗り絵
・ 手芸
・ 映画やテレビ
・ ヤフオク

そんなことをして、気を紛らせるしかありませんでした。

11週で切迫流産になり、
16週からは、おなかの張りや下腹部の痛みをとり、流産や早産の進行を抑える
内服薬、【リトドリン】が処方されると、今度は副作用に悩まされる日々が
始まりました。

飲んでから20分ほど経つと、動悸、手の震え、息苦しさが止まらなくなるので、
もう飲むのをやめてしまいたいほど、副作用がきつかったです。

今まで、薬での副作用は出たことはなかったので、あんなに苦しくなるとは、
自分でもビックリでした・・・。

切迫流産になったあの日

妊娠中 ┬ 自宅安静
09 /04 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

初回の診察では、双子の妊娠は、流産や早産になりやすいから無理をしないように、と、主治医の先生から話がありましたが、私の仕事は保育士。

小さい子を抱っこしたり、重たい物を運んだり、走ったりするなんて
当たり前です。

又、今まで、出産してきた先輩の先生方も、皆さん産休ギリギリまで
働いていたので、その時は、私も当然、仕事は続けられるだろうと
思いこんでいました。

しかし、妊娠が発覚すると、次第に出てくる体調の変化・・・

とにかく毎日の身体のだるさと眠気がひどく、気付けば、出勤前は、
栄養ドリンクを飲まないと仕事にならなくなっていました。

でも、【あの日】は、たまたま飲み忘れてしまい、朝から眠気と
戦っていました。

仕事中なのに、これじゃダメだ!!と、その時私がとった行動は、

・ とにかく動き、泣いてる子どもがいたら、ひたすら抱っこをする
・ 隙を見て、冷たい水で何度も手や顔を洗う
・ 上着を脱ぎ、身体を冷やす
  (その日は寒い日でしたので、眠気覚ましになると思いました)

今、思えば、何てことをしたんだろう、と、思いますが、
子どもを預かっている立場上、私が気を抜いてしまうことで
子ども達に何かあったら困るので、もうその時はこうするしか
方法は考えられませんでした。

そして、出勤してからわずか1時間半ほどで、ジャージが汚れてしまうほど
出血してしまい、そのまま病院に行くことになってしまったのです・・・。

先生の診察は、切迫流産でした。

【切迫流産】 妊娠22週未満で出血があり、流産しかかっている状態

明日から仕事は休んで下さい、と言われ、頭が真っ白になりました。

職員がたった1人でも欠けてはいけない保育の現場で、
子ども達にも先生方にも大きな迷惑をかけてしまったこと・・・
それは今でも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

やっぱり双子はハイリスク

妊娠中 ┬ 自宅安静
09 /03 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

双子の妊娠発覚後、旦那さんに報告するとやはりビックリ・・・
そりゃそうですよね。

私は一卵性ですが、自然妊娠で双子が出来る確率は、0.4%だとか。

病院からの帰り道は、早速ネットで調べると、出るわ出るわ、
双子ならではのリスクのあれこれ・・・

妊娠は喜ばしいことなのに、不安な気持ちの方が大きいなんて、
私はなんてダメな母親なんだろう・・・

喜ばなきゃいけないのに、喜べない自分自身が、双子達に申し訳なく、
そんな自分がとても嫌でした。

それからは、一卵性双生児とのことで、最初に診察していただいた個人院からは
お断りをされ、NICU(低体重児や先天性のハイリスク疾患がある新生児に
対応するための設備と医療スタッフを備えた、新生児集中治療室)が
併設されている病院をすすめられるものの、予約を入れようとすると、
そちらもお断りの連続・・・

やっと4件目の大学病院で予約が取れた時は、本当にホッとしました。

初めて受診した日は、旦那さんが一緒に来てくれたので、いくぶん心細さは
和らぎましたが、そこでも双子のリスクが先生から説明されると、
ますます不安ばかりが募る、ゆっこなのでした・・・。

まさかの双子妊娠

妊娠中 ┬ 自宅安静
09 /02 2018
こんにちは♪ゆっこです(*^_^*)

今日は妊娠発覚時のお話・・・

ゆっこは結婚してから、実は一度妊娠をしているのですが、
9週で流産しています。

その後も、今度こそ!という思いで、葉酸サプリを飲んだりしながら、
引き続きゆる~く妊活していましたが、
3ヶ月が経った頃、再び検査薬に陽性反応が・・・!

ドキドキしながら病院に行き、エコーで診てもらうと、

「妊娠してますね〜。あっ、もしかしたら双子ちゃんかもね。」


・・・・・・・・・


もうその瞬間、どうしよう・・・と、軽くパニックになりました。

双子なんて私に育てられるかな・・・
お金も倍かかるし・・・
また流れちゃったらどうしよう・・・

双子の妊娠が発覚した日は、正直、喜びよりも不安でいっぱいのゆっこでした。